テレビ番組

『俺の話は長い』第2話のあらすじネタバレと感想!寿司と段ボールとニート

Pocket

こんにちは!まりりんです^^

「俺の話は長い」 その2 寿司と段ボール

あらすじネタバレや感想を書いていきます^^

Sponsored Link

あらすじネタバレ

岸辺家に住むことが決まった姉家族は、早速、入居準備にかかる。

岸辺家の部屋の掃除片付けをしていると、昼過ぎに満が起きてくる。

満がお昼ごはん食べていたら、春海がきて満が古本屋に行くことを誘うが光司が一緒に行こうとすると、春海は塾の宿題があると断れる。

そして、光司と満は古本屋に向かいます。

その道中、なかなか春海になついてもらえない光司さんの話になります。

光司さんそんなに気を使わなくてもいいんじゃないかという満。

光司さんは、勝てないよー、っと言います。綾子と春海は意外と強敵ですね。

そうすると満は、この借り住まいの3か月全力で光司さんの味方をすると話します。

光司さん嬉しそう(笑)

お互い助け合おうと握手!!

房枝さんは、春海に光司さんのころおとうさんと呼べていないんでしょと話しますが・・・

今更無理だよっと言う春海。

部屋の片付けをしていたら綾子が房枝に満を甘やかしてると話し出す。

今はいいけど今後どうなるかっと話す。

房枝は、「そんなに言うなら借り住まいしてる間に満を就職させてみなさいよ」っと言う房枝。

「そのつもりよ。」っという綾子。

さあ、どうなることやら・・・

光司と満は古本屋の帰りに、カフェにより、ビールを飲んでいました。

綾子に飲んでると連絡入れようかなと言う光司、しかし、満はしなくていいと言います。

もし何か言われたら満が強引に誘ったと言うと話すのでした。

光司は実はこのカフェにきたことがあった、昔バンドをやっていたころにきていたのだった。

メジャーデビューもしていたなんてすごい!

良いバンドだったと褒められ、光司は喜ぶ。

家では全然褒められないらしいです(笑)

なんでお姉ちゃんは光司さんと結婚したんだろうと言う満。

ダメな男と高収入女子の組み合わせって意外と多いと聞く。

光司さんもダメ男になttらいいいんじゃないかと話す(笑)

そして夜になり、まだ飲んでいる二人。

そして家に帰ると帰りが遅く、怒られる光司さん。

めっちゃ謝っています。

綾子が満を部屋に呼び、満の荷物を片付けるようにいう。

それは、コーヒーショップのものだった。

捨てていいという綾子、しかし、捨てるのは認めないとケンカする二人。

コーヒーショップをまたやろうなんて思っていないでしょうねっと言う綾子。

コーヒーショップをやるつもりはないという。

でも、満は捨てることに大反対。

春海は、捨てないでいいと思うと話した。

春海は簡単にものを捨てすぎ、春海が小学生の時にお父さんとのもの勝手に捨てたでしょ。っと言う。

お父さんって!!と房枝が言うと、私のお父さんは一人しかいないと言う。

綾子は、その件についてはしっかり謝ろうとする、あの時捨てていないと前に進めなかったと話す。

満は、長年の被害者と話すと、春海が満兄ちゃんも悪いよ、これからどうする気なのと言う。

コーヒーショップのあと何もしてないことを突っ込む春海。

不登校の分際でおじさんに説教するのかと満はいう、俺なんかよりみんなお前のこと何倍も心配してんだぞと話す。

春海は、明日から学校にいくと話す。

そして、春海は学校に行くのでした。

満は、コーヒーの段ボールを自分の部屋に片付けたのでした。

Sponsored Link

感想

今回は、引越準備に光司さんと満が古本屋に行き、同盟を組みましたね。

いつもなんだかんだ怒られてる光司さん(笑)

特になにかしたわけでもないのに!!

綾子の強烈さに負けてる。

そして、光司さんが昔バンドやっていたことには、びっくり!!

メジャーデビューもして、綾子もその頃はバンドマンの光司を支えていたとのこと。

今ではちょっと考えられない感じですよね。

そして、満の今後について鋭く春海に突っ込まれる。

春海も綾子の娘なだけあって鋭い!!

満は、31歳にしてニートのままなのか今後どうなるか気になりますね!

Sponsored Link