テレビ番組

【俺の話は長い】第1話のあらすじネタバレと感想!生田斗真のニート加減がリアル!

Pocket

「俺の話は長い」その1 すき焼きと自転車

Sponsored Link

あらすじネタバレ

岸辺満がラジオを部屋でダラダラしているところから始まる。

満の母:房枝は、喫茶店を経営していた。

満は、母に寄生しながら暮らしてるニート状態。

そして、満は集めた小銭を両替してと房枝のところに来る。

500円玉そんなにないから信金で両替してきなさいよと房枝に言われしぶしぶ銀行まで行く。

そして、500円玉に両替しました。

喫茶店では、満が前にやっていた店の話をしていた。

満はもともと本格的なコーヒーショップをやっていた。

こだわりが強く9か月で店を閉めてしまったそうです。

房枝の店を継ぐ気は全くないみたいなんです。

理由は、わかりませんが、満のプライドはものすごく高そうです。

房枝は、満が毎朝入れてくるコーヒーが美味しいと話しますが、それ以外全くなにもやらないニート状態。

そして、満の姉の綾子は、娘におばあちゃんの家ですき焼きすることを話したが、行かないと言われてします。

娘は不登校で行かない理由を話さない。

そして綾子は、春海を置いて房枝の家に向かう。

そして、岸辺家ですき焼きの準備が進んでいました。
そこに満も帰っています。

満は、今晩すき焼きと聞きあり得ないと綾子の旦那の光司に自論を話しだす。

上質なお肉をわざわざすき焼きなんかで食べなくてもいい、上質な肉に手を加える必要ないと話す。

自分がすき焼き嫌いなの知ってるだろうと家族に言うが、みんなに忘れられていた。

光司さんは、すき焼きで満が食べる分だけ焼肉にしたらと言いますが、綾子が許しません。

そして、結局、満はすき焼きを食べています。(笑)

光司さんが、牛丼は食べれるの??と聞くと、満は食べれると話します。

牛丼に玉子はのせることはありだそうです。

そして、また自論を話し出しそうになるので綾子が遮ります。

今日は何しにきたのか満が聞くと、綾子たちがきた理由は、マイホームを建てるのに一時的に実家に借りずましたいとお願いをしに来たのだった。

お母さんには事前に話してあり、満に確認に来たのだった。

満は、断る。

満は、相談にしてきながらすき焼きだすとかありえないよね!っと話しだす。

そして、満と綾子はいい合う。

そして、岸辺家に春海がやってくる。

すき焼きにつられて食べにきたみたいですね。

春海は、すき焼き嫌いな満は変だと話す。

すき焼きは肉がメインに見えて実は裏方だと話すのだ、肉の旨味を白滝や豆腐で楽しむものだと言うのだ。

春海も意外とこだわり強い感じ。

そして、春海は初めて岸辺家に借りずまいする話を聞く。

春海は、岸辺家に住みのは賛成みたい。

なんだかんだ満も了解するのだった。

そして、春海は自転車できていたので満が自転車で送っていくことに!!

帰り道、満は春海の不登校について聞く。

しかし、春海は理由は、教えてくれませんでした。

満は、そんな春海にふざけながら15年ぶりにすき焼き食べたが激うまだったと言う。

しゃぶしゃぶ、焼肉抜いて、すき焼きが一位だと言う満(笑)

まさかのすき焼きランクアップ!!!

Sponsored Link

感想

今回のこのドラマは1時間で2話の話がる珍しいパターンのタイプのドラマですね。

そして、ドラマ久々の生田斗真のニート加減リアルですね。

そして、なにかと自論をいう、あー言えばこーゆー感じ。

癖が強い役ですね。

そして、姉役の小池栄子の教れるぶりもすごい!!!

鬼嫁加減がすごい、どんどんくるあの圧迫感(笑)

兄弟でのケンカもハードなものですね。

どっちも負けない感じ。

お母さんは穏やかなのに・・・

姉夫婦が3か月だけ引越してくる生活が始まります。

綾子の旦那の光司さんは、すごく優しい旦那さんですね。

良い味出してます!!

キャストも豪華でこれから楽しみですね。

Sponsored Link