映画

映画【おっさんずラブ】のネタバレと感想!ラストが感動的!

Pocket

映画「おっさんずラブ LOVEorDEAD」のあらすじネタバレを延々と書いておりますので、ご注意ください!(笑)

Sponsored Link

その続き

2018年にTVシリーズで大ヒットしたドラマの続きです。

天空不動産の春田は、香港に赴任し半年が経ったところで始まります。

日本に帰国が迫ったころに、春田の恋人の牧のためにダイヤの指輪を買うのです。

しかし、バックに指輪を入れようと一瞬止まっているバイクの上に置くと、そのままバイクが走りだしてしまうのです(笑)

さすが、はるたんって感じです。

そして、指輪を追いかける途中に自転車で壺を運ぶおじいさんにぶつかりそうになり、おじいさんが倒れそうになるのを春田は助けます。

しかしその時、天空不動産のキーホルダーを落としてしまいます。

そして無事に、指輪はなんとか取り戻すことができました。

そして、春田の香港勤務も終わるのみんなに送別会を開いてもらうのです。

春田は、酔っ払い翌朝起きたら知らない男性が横に寝ています!!!

そんなタイミングで牧がサプライズで春田の家にきてしまいます。

大変です!!
牧は男性を見て怒って帰ってしまいます。

その後、無事帰国した春田は東京第二営業所に出勤し、いつものメンバーに迎えられます。
そこには、牧がいませんでした。
牧は、本社開発事業部に異動になっていたのでした。

牧は「ジーニアス7」といプロジェクトチームメンバーに選ばれ、大規模なベイエリアの開発を行うチームにいました。
このチームには、狸穴とうやり手の男がいました。

チームから営業所のメンバーは今月中に地元商店街の各店を説得し、土地を手に入れるように通達するのでした。

しかし、地元との交渉はそう簡単にはうまくいきません。

牧と春田はすれ違いだらけでうまくいかず、牧は実家に帰ってしまいました。

記憶喪失

そんなある日、黒澤部長が階段から落ちケガをし、なぜか春田のことだけ忘れる記憶喪失になってしまったのです。

春田の記憶が部長の中でやはり大きかったかもしれませんね。

また、部長は春田と接するうちに春田に恋をしてしまうのです。
部長は「はるぽん」と呼び始める。

春田と部長はサウナに行きます。
春田と二人っきりの部長は熱い気持ちを告白します。
しかし、春田は恋人がいると話します。

この時の部長のタオルの巻き方が女子の巻き方(笑)

そこに偶然、狸穴と牧たちもやってきます。
春田の恋人が牧だと知り、部長は敵意むき出しです。
そして、サウナで何故かいい合いになります。

4人の良い男たちが言い争い、映画館は爆笑でした。

ある日、牧は過労で倒れてしまいます。
それを牧の父から聞き、病院に向かうと牧は狸穴に付き添われながら退院するところを春田は見てしまいます。

春田は狸穴と牧の関係に違和感を感じます。

そして、以前から牧と約束していた花火大会に春田は行きます。
浴衣を着てデートを楽しむ二人でしたが、牧にスマホに狸穴からのメッセージが何度もきていて、つい春田は嫌味を言ってしまったのです。

別れ

そして、ケンカになり春田は、「別れようぜ」と言ってしまうのです。
そして、牧は去っていったのでした。

その頃狸穴は、パートナーの中国企業が麻薬取引をしている証拠をつかみ、プロジェクトチームを解散させました。
しかし、怒った中国企業は、会長の娘を誘拐してしまいました。

その話を本社で聞いてしまった春田は、狸穴からこの件は自分と牧で対処するから口外しないように念を押されるのです。

しかし、春田は単独で乗り込んでしまう。
その結果、会長の娘と一緒に拉致されます。
スマホを持っていた春田は営業所に連絡し、場所を伝えようとしますが、途中で電池が切れてしまうのです!!

営業所のメンバーは、春田からの情報で場所を突き止め助けに向かいます。

そして本社では、狸穴も牧もその事実を知り、牧は急いで走っていくのでした。

監禁されている場所には時限爆弾が設置されており、時間が迫り、春田は爆弾を外に放り投げます。
爆弾の爆発で火の手があがり、みんなその場所を目指し走っていきます。

黒澤部長と牧は合流し、自分が春田を助けるのだと競って先を急ぐのです。

その頃、人足先に、営業所の山田がたどり着き、会長の娘を助け出します。
しかし、崩れた壁で春田は出れなくなってしまいます。

しかし、反対から黒澤部長と牧が辿りつきます。
倒れた春田の人工呼吸をどっちがするかで押しのけ合います。
しかし、壁が崩れてきて、牧と春田は閉じ込められます。泣く泣く黒澤部長は助けを呼びに行くのです。

命の危険が迫る中、二人はお互いに思っていたことを素直に話し合います。
そして愛を確かめ合い、最後の力を振り絞り、脱出することに成功。

外では、黒澤の記憶が戻っていました。

後日、開発計画見直しを直談判するため営業所メンバーは訪れます。
狸穴が協力することを約束、商店街、営業所の意見を聞き計画を進めることになるのです。

ただし、パートナーになる企業がいませんでした。
その時、春田を訪ねて香港から一人の老人がやってきたのです!
その老人は春田が壺を守った老人で、キーホルダーを頼りにわざわざ来日したのです。

老人は実は巨大ファンドのオーナーで天空不動産との業務提携を快く引きうけてくれます。

春田は本社勤務を断り営業所で頑張ることを決意し、牧はシンガポール勤務が決まり、また二人は離れ離れになることに・・・。

出発の日、キスし、熱く抱き合い、二人はそれぞれ歩き出したのでした。

Sponsored Link

感想

面白かったです!!

春田と牧の関係は、一度ギクシャクし、すれ違い、別れてしまいたが。

監禁されて助けにきて二人で閉じ込められてしまうところも、真剣にお互いの気持ちをぶつけ話し合う姿に感動しました。

男性や女性とか関係なく人として、好きという気持ち大事だなって感じました。

個人的には、部長が記憶をなくし、春田のことをはるぽんと呼び、サウナのシーンが面白かったですよ。

Sponsored Link