芸能人

aマッソ加納の大学中退理由は?事務所退社理由も!

Pocket

2016年M-1セミファイナルにもなっていて、今じわじわと人気急上昇中の女性お笑いコンビaマッソ!

その中でも加納愛子さんが可愛いと大きな注目を浴びています。

今回は、お笑い芸人aマッソの加納さんについて大学中退理由や事務所退社理由などいろいろまとめてみました!

Sponsored Link

aマッソ加納の大学中退理由は?

Aマッソ加納さんの通っていた大学は同志社大学という大学で中退しています。

その理由気になりますよね。

その理由については、明らかではありませんが、加納さんの方から相方の村上さんにお笑い芸人にならないかと誘ったとのことなので、お笑い芸人になるために大学を中退した。という説があります。

もう一つあり、はこのまま大学を卒業して、就職してもつまらない人生になりそうだからという説があります。

どちらにせよ、お笑い芸人に気持ちが向いていたのかもしれませんね(^^♪

相方をお笑い芸人の道に誘い、大学中退という道を選んだ加納さんの行動力はとてもすごいですね!

aマッソ加納の事務所の退社理由は?

当人たちが言うには、

まあ、単純にうちらの態度が悪かったんです。

結果を出してないくせに、たまに事務所から振ってもらえるオーディションすら断ったりしてて。

女芸人やからセクシーアピールじゃないけど、水着審査とかあって、うちら、絶対ムリやし(笑)。

で、「そんなん、ようやれへんわぁ」っていう態度をとり続けてたら、「もういてもらわなくて結構です」って言われて、「じゃあ出て行きます」って。

引用:週プレNEWS

クビになった理由はもう一つあり、松竹芸能で売り出し中だったキンタロー。にツッコミと称し蹴りを入れたからだともされています。

このことについては「これも原因の一つなったんでしょうね」と語っていました。

aマッソ加納の経歴は?

実はaマッソの二人は小学校からの幼馴染なのです。

加納さんが小学校5年生の時に、大阪市阿倍野区から住吉区に転校してきたことがきっかけで2人は知り合いました。

小学校高学年の時に加納、村上とクラスメート他2人を加え4人で初めて漫才を披露しました。

大学生になり、相方の村上さんが普通に就職活動しそうだったところを、インディーズのお笑いライブに出場しようと誘ったのがお笑い芸人への初めの一歩だったのです。。

やがて事務所関係者の目に留まり、その後2人で松竹芸能タレントスクール大阪校の特待生として入学して、「aマッソ」というコンビ名でデビューしました。

最初の所属事務所は2010年「松竹芸能大阪」で2011年には上京し、「松竹芸能東京」に所属しました。

2013年には松竹芸能を退社し、しばらくの間フリーで活動を続けます。その後ライブに一緒に出演していた「ワタナベエンターテインメント」所属の芸人に誘われ移籍しました。

Sponsored Link

まとめ

aマッソというコンビは媚びず、自分たちの考えを曲げないコンビなのですね。

今後もそのままのびのびと突っ走っていってほしいですね(^^)

これから絶対にブレイクしていくこと間違いなしのお笑いコンビになると思います。

Sponsored Link