芸能人

丸山桂里奈の実家の母親は外国人で元モデル?父親の職業や兄弟や両親の年収も!

Pocket

なでしこジャパンでフォワードとして活躍し、2011年にW杯を制した元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈さんについてご紹介します。

天然要素満載のユニークな丸山桂里奈さんのご家族についても紹介していきます。

この家族にしてこの子あり!というエピソードとともにお届けします^^

ふわ
ふわ
丸山桂里奈さん、面白いよね~♪
ちっくん
ちっくん
お笑い芸人並みにねっ^^
Sponsored Link

丸山桂里奈さんのご実家はどこ?

 

丸山桂里奈さんの実家は東京都大田区です。

大田区立入新井小学校、大田区立大森第二中学校を卒業されていますので、ご実家は、この学校区にあたる大田区大森北にあると思われます。

ご家族は、父、母、兄、桂里奈さんの4人家族です。

桂里奈さんのお父様は、お母様のことを「ねこ」と呼び、お母様は、お父様のことを「うさぎ」と呼ぶというとてもユニークなご両親のもと、桂里奈さんは育ちました。

 

丸山桂里奈さんの母親は外国人で元モデル?

丸山桂里奈さんのお母様は、丸山慶子さんといいます。

現在60歳代で元モデルをしていらっしゃいました。

しかし、ハーフという噂はあるものの、ハーフではありません。

なので、外国人ではありません。

現在は、介護職として働かれています。

お母様は、桂里奈さんをバレリーナにしたかったみたいですが、桂里奈さんは男の子に交じってサッカーを始める活発なお子さんだったため、あきらめたそうです。

丸山桂里奈さんの父親の職業や両親の年収は?

丸山桂里奈さんのお父様は、丸山敏雄さんといいます。

お母様と10歳近く年齢が離れているといわれているので現在は70歳代だと思われます。

お父様は、一緒にサッカーの練習をしてくれたというエピソードからも優しい方だということがわかります。

以前は、料理人として働かれていましたが、現在は引退されています。

桂里奈さんが、大好きなお父様の手料理は?と聞かれ、玉子焼きと答えていることから、お父様は、日本料理の板前さんではないかということが推測出来ます。

厚生労働省が公表している賃金構造基礎統計解析調査をみると、調理師の平均年収は、350万円前後だと推測出来ます。

しかし、現在は引退されているため、年金を活用し生活していらっしゃるのではないでしょうか。

お母様の介護職の年収についても、厚生労働省の統計をみてみると、平均年収は512万円前後だといることが分かります。

丸山桂里奈さんの兄弟は?

丸山桂里奈さんにはお兄様が一人いらっしゃいます。

お兄様は、4歳上ですので現在丸山桂里奈さんが36歳であることから、40歳であると思われます。

お兄様は、桂里奈さんが2004年アテネオリンピックに出場した時、「あれ、桂里奈いないけどどこいったの?」と発言するようなマイペースさの持ち主です。

妹と比較され肩身の狭い思いをしてきたといっています。

しかし、兄弟はすごく仲良しで、とっても良好な関係性を築いているそうですよ^^

 

Sponsored Link

まとめ

丸山桂里奈さんのご家族についてまとめてみました!

いかがだったでしょうか?

ご両親が仲が良いのはいい事ですね♪

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。

ふわ
ふわ
ご両親とっても仲が良いんだろうね~♪
ちっくん
ちっくん
ねことうさぎ呼びにはビックリしたけど、仲が良い証拠だよね^^

 

Sponsored Link